やめる!やめる!詐欺の3日坊主で終わらない方法とは

どうも現役パチンコ業界人GOOCHIです。

今回は、パチンコ依存症だったころよく使っていた、3日坊主詐欺について話していきたいと思います。

私の話ですが、とにかく私は「やめる、やめる」詐欺が多いです。あと「やる、やる」詐欺も多いですが…。

要は、続かないということです。

自分で決めたことなのに、なんで続かないのか。

嫁からも呆れられることが多いです。

ダイエットとか、筋トレとか、スマホゲームとか、とにかく速攻飽きます。

一番ひどいのは、パチンコです。なんど「やめる」と宣言したことか…。

あなたも何度も経験したことがあるのではないでしょうか?

魔の3日目に立ちはだかる鉄壁!

不思議と3日目に突然ハプニングが起きることが多いです。

それを理由に取り組みをやめちゃうっていうパターンが多い。

では、なぜこの現象にほとんどの人が陥ってしまうのかというと。

まず何かを取り組む時の目的を勘違いしているコトが一番の原因になっています。

つまり、どういうことかというと

「続けること」が目的になっているということです。

これが目的になると、何のために取り組んだのかという本質の部分、目的意識が薄れてしまって取り組む姿勢そのものが変わってしまうということです。

例えばダイエットを例にすると、最初はいいんですよ。痩せることが目的になっていて、その目標が1ヶ月で5kg痩せるぞ!みたいな感じになっていて、取り組みやすいんです。

でも、3日目あたりから痩せることではなくて、ダイエットを続けることが目的になってくるんです。こうなると習慣になっていない運動やら食事制限やらが苦痛になり、続けることの難しさを感じるようになる結果、続けることができず脱落しちゃうんです。

これダイエットだけではなくて、何でもそうですよ。筋トレもゲームでさえも…。

では、どうやって継続していくんだって話です。

そもそも1ヶ月で5kg痩せる目的は何だったんだ?というところですね。

最初が漠然と、痩せるという取り組みですが、これじゃ全然具体性がないんです。

具体性がないということは、描く未来像も具現化されていないということです。

ダイエットで言えば、5kg痩せた自分の姿やそうなった時の周りの環境や反応などなど。

具体的な未来像を描けていないことがわずか3日目にして目的がすり替わってしまう原因なんです。

そしてその具体的な未来像を達成する為に必要なものが、毎日の成功体験。スモールゴールの設定と言えば分かりやすいかもしれません。

話を戻してみましょう。

パチンコ依存症で、今日で絶対やめてやる!もうパチンコはしないぞ!と決めた時、考えて下さい。

なぜパチンコをやめたいのか?

パチンコをやめたらどんな未来が待っているのか?

お金が貯まる!?

充実した毎日が送れる!?

時間を有効に活用できる!?

パチンコをやめることでどんなメリットが生まれるのか?

そしてそのメリットが生まれると、自分にはどんな変化が生まれるのか!?

具体的に想像してみて下さい。

この目的が鮮明であればあるほど、やめると決めた目的意識が薄れず、そして毎日の積み重ねが未来の成功に繋がります。

これが、パチンコ依存症を克服していく上で大切だったりします。

結局は、日々の積み重ねなんです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
現役業界人が教えるギャンブル依存症克服法

パチンコ現役業界人が経験した、重度のパチンコ依存症。
今では、その依存症も克服することができてます。
パチンコ依存症克服の為に必要な行動と考え方を、私の実体験をもとに膨大なコンテンツにしました!
無料テキスト公開中!
パチンコで悩むのはもうやめましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事