普段味わえない金額を手軽に稼げるものってな~んだ!?

どうも現役パチンコ業界人GOOCHIです。

早速ですが、あなたの時給はいくらですか?

アルバイトをしている人ならそのままでしょうが、サラリーマンである会社員の人はあんまり考えた事が無いかもしれませんね。

私は管理職という立場上、時給換算してしまうととんでもなく安い時給になってしまうのですが、あなたはどうですか?

考えたことがないのではあれば、この機会に考えてみたほうが良いかもしれまえん。

例えば・・・

  • 月給で手取り30万円のサラリーマン、
  • 月8日間の休みがあり出勤日数は22日間
  • 実労働時間は8時間
  • 残業はなく、定時で帰れる安泰サラリーマン

さて時給はいくら!?

1時間あたり約1704円!

どうですか?

予想より高かったですか?安かったですか?
大体パチンコ店のアルバイトの時給って、1200~1300円ぐらいですよね。

手取り30万って役職は結構上のほうだったりしますよね。つまり、そういった上位役職とアルバイトの時給の差は約400円程度ってことです。

そんな不条理なサラリーマン社会で淡々と日々を過ごしていると、パチンコ・スロットという娯楽は人を魅了します。

どんな風に魅了するのか!?

普段味わえない金額を手軽に稼げるもの!

魅力的ですね。
キャッチフレーズとしては詐欺にあいそうなフレーズですが、パチンコ・スロットという遊技はそんな詐欺まがいなものを実現させてしまいます。

だから一度味わってしまうとその魅力に虜になってしまうんですね。

1時間で1704円、アルバイトだったら1時間1300円

そんな金額、パチンコ・スロットにかかれば一瞬に稼げます。

4時間で5万円稼ぐことは依存症の方なら安易に想像できるでしょう。

「簡単だろ(笑)」と

そう、簡単に思えちゃう。

逆に仕事だと4時間で5万円の売り上げを立てるのは想像がつかないかもしれません。

こうやって、手軽に金銭感覚を狂わせる事から始まるのがこのパチンコ依存症

こういう状態になると

パチンコ依存症克服する為に

「サンドの中に入れるその1000円で、何か買えますか?」

「パチンコに行くのを我慢すれば、月にどれだけお金が貯金できると思いますか?」

こんな話を聞いても全く、心に響かないでしょうね。

投資するお金ではなく、勝ったお金に重点が置かれているから、勝ったお金の使い道もより大胆な使い方をしたりして、勝ちをより味わってみたりする。

それに、勝ったお金を全部、欲しい物に使う人は僅かで、依存症の人はまず軍資金をいくら残すか?次の勝負をする為に全部軍資金にするか!?ということしか考えない。

結局、パチンコの勝ちで得られる物なんて、手の届く範囲の物でしかない。パチンコなんかしなくてもちょっと頑張れば手に入れられる物。でも、パチンコやスロットで勝ったら贅沢しようと思ってしまう。

これって、何を意味するのか!?

お金の流れが一方通行なんです。

  • 会社から給料をもらい
  • 給料をパチンコに使い
  • パチンコから軍資金をもらい
  • パチンコに使い
  • 会社から給料をもらい
  • ・・・・
  • ・・・
  • ・・

この流れを変えない限り、パチンコ依存症は一生克服できないんです。

お金の大切さを説くのも大事なんですが

それよりも先に知っておかなければならないのはこの、お金の流れ

稼ぐ方法も大事なんですが、

お金の流れ、使い方をもっと勉強することから始めるのは、パチンコ依存症の克服の大きな第一歩だと思います。

己を知ること。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
現役業界人が教えるギャンブル依存症克服法

パチンコ現役業界人が経験した、重度のパチンコ依存症。
今では、その依存症も克服することができてます。
パチンコ依存症克服の為に必要な行動と考え方を、私の実体験をもとに膨大なコンテンツにしました!
無料テキスト公開中!
パチンコで悩むのはもうやめましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事