【お金の奴隷】から抜け出す方法とは!?

どうも現役パチンコ業界人GOOCHIです。

ファイナンシャルリテラシー(Financial Literacy)と言う言葉を知ってますか?
直訳すれば、お金に対する読み書き能力のことですが、少し意訳をすると、
お金について理解をし、正しい決断ができる能力と言っていいかと思います。

これは日本で普通に生活をした場合、ほとんど身に着けることができずに終わる能力です。
なぜなら義務教育に組み込まれていないですし、そもそも教師たちがその能力を身に着けていないため、独学で勉強をするしかないからです。

ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」という本をご存知でしょうか?
是非、読んでほしい本です。
私が依存症を克服していく上で非常に参考になった考え方が書いてあって、どぶに捨てるようにパチンコで使っているお金と自分自身の関係性を見直すキッカケになります。

 

 

まぁ~そうは言われても、普段から本を読む習慣を持っていない人にとってみれば億劫でしょうがないのが読書です。

なので、「金持ち父さん貧乏父さん」で学んだ考え方をパチンコ依存症克服にどうやって活かすのか!?という部分を掻い摘んで記事にしましたので、よろしければ最後までお付き合い宜しくお願いします。

ロバート・キヨサキ氏が金持ち父さん貧乏父さんで言いたいことはただ一つ。

正しいファイナンシャルリテラシーを身につけましょうと言うことだけです。

金持ちはお金の為に働かない
これはわかりやすく言うと、
中流と呼ばれるサラリーマンはお金の為に働いて
金持ちと呼ばれる富豪は自分の為にお金を働かせる。と言ってます。

パチンコ依存症だった私の場合、まさに中流
常にお金がないことによる恐怖と、お金があることによる欲望という2つの感情に左右されて毎日を生きていました。

この感情に左右されて毎日お金と向き合えば、一生お金の奴隷として生きていくことになるわけです。
金持ちになりたければ、お金について勉強が必要なんです。
なぜなら、大金を手にした多くが、そのお金を溶かしてしまうからです。
まさに、パチンコ依存症だった私が、パチンコで勝ったお金を軍資金にしてまたパチンコで溶かすのと一緒です。

このようにすぐに一文無しになってしまうのは、ファイナンシャルリテラシーを学んでいないのが原因だそうです。

ではどうすればお金の奴隷にならずにすむのか!?

金持ちはお金を作りだします。
つまり資産を作るということです。
資産とは自分がその場にいなくても収入を生み出すものです。
逆に私がパチンコ依存症だったころは負債を作るのが得意でした。
資産と負債この違いをしっかりと理解することがお金の奴隷にならずに済む第一歩です。

とは言っても、中流のサラリーマンがどうやって資産を作り出すのかって話ですよね。

お金のためではなく、学ぶ為に働く

「いくら稼げるか」ではなく、「何を学べるか」で働くことで、普段何気なくやっているサラリーマンの仕事が、専門的なものになり、その技術の中で学べるセールスとマーケティングの重要性にも気づいてきます。

働いているということは、間違いなく、ビジネスが成立している証拠です。働いて得られる給料は、湧いてでたものではなく、誰かが商品を買ってくれたことによって生まれています。

つまり、仕事をしている人は間違いなくマーケティングに関わっているということ。

パチンコ店で働いていて学べること?

パチンコ店でスタッフとしてホールで働いていても中々分からないし、気づけない視点ですが、1日の売上や粗利益、1ヶ月の粗利益など数字を知る立場になると、学べることが多くあります。
お金の為ではなく、学ぶ為に働いているかどうかが重要です。その意識改革がないとまず興味も湧かないし、気づけることにも気づくことができないです。
なぜ、パチンコ店がビジネスとして成り立っているのか?
パチンコ台を作るメーカーがいて、台を買うホールがあって、台にお金を使うユーザーがいる。
パチンコ業界だけに言えたことではなく、どんなビジネスにおいてもこの構図は必ずあって、働いていれば、お金の流れやどのようにビジネスが成り立っているのか学べることがあるハズです。

このビジネスはどれだけのお金が動いていて、どんなお客様がどれだけのお金を使っているのか?
この台がどれだけ稼いで、この台がどれだけ稼げてないか。
例えば、パチンコ依存症のユーザーがそのお金をどうやって使っているか?
私は依存症だったからよく分かります。

貧乏から抜け出せない人、つまり私のようにパチンコ依存症で常にお金がないことに不安を抱えている人は、お金の使い方を、例え大金を手にしたとしても、悪い習慣に従い、一生お金は増えません。

最後に

私が、パチンコ依存症を克服しながらも、学び続けているその最大の理由は、一番大切な資産、自分の頭脳にまず投資するようになったことが一番の意識改革になるからです。

仕事に対する意識が変わったコト
パチンコに使うお金を自己投資に使うようになったコト

この二つです。

私がパチンコ依存症を克服していく上で今も大切にしているコトです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
現役業界人が教えるギャンブル依存症克服法

パチンコ現役業界人が経験した、重度のパチンコ依存症。
今では、その依存症も克服することができてます。
パチンコ依存症克服の為に必要な行動と考え方を、私の実体験をもとに膨大なコンテンツにしました!
無料テキスト公開中!
パチンコで悩むのはもうやめましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事