コスモスが咲くと売り上げが伸びる!?

どうも現役パチンコ業界人GOOCHIです。

秋になると近所のコスモス園がコスモスで満開になります。今年も子供を連れて見に行きましたが、まぁ~人がいることいること。

一眼レフカメラをもったおじいちゃんが「このカメラはどうやって使うんじゃ!?」とブツブツ言っていたのが一番印象的でしたが(笑)

何が言いたいのか!

集客という観点から依存症克服の考えかたを記事にしてみました。

ビジネスをしていく上でこの集客はとても大事で集客をする努力をしなければビジネスはうまくいきません。

だからパチンコ店は集客にとても力を入れます。
あの手、この手、いろんな手段・手法を使ってお客様に宣伝しますね。
いろいろグレーな表現もありますが、厳密に言えばほとんどアウトですw

話がそれました(笑)

コスモス園、なんでこんなに人が集まるんでしょうか?
考えたことありますか?

他にもあります。花火とかお花見とか

答えは【希少性】です。

コスモスも咲いている期間があります。
花火も打ち上げる日が決まっています(大体夏限定)
お花見も桜など咲いている期間が極端に短いです。

つまり、どれも希少性があり、その日、その時でないと見ることができないものだからです。

だから人が集まります。

そういう場所を提供しているところが集客をしているということですね。

つまりコスモス園ならそこを運営管理している会社ということになります。私の近所にあるコスモス園は無料です。しかしそのコスモス園の中には屋台など沢山のお店が出店しています。ここがポイントですね。

人の集まるところには必ずビジネスが存在します。コスモスが咲いている期間は屋台の売り上げは飛躍的に伸びると思います。

他にもこういった希少性というものを使った心理で集客する方法は世の中にたくさんあります。

任天堂DSは、希少性が異常に高い時期がありました。生産が追い付かないぐらい売れていたというのもあったのでしょうが、まぁ~ほしくても売っていないという状況が長い期間ありました。このように欲しくても買えない。ここに希少性が生まれます。

世界的有名なダイレクト・レスポンス・マーケティングの権威、「ダン・ケネディ」の言葉で「人は、手に入れられないものを、欲しがる」と言っています。

集客していく上で大切な部分ですね。
常に供給より需要が上回る状態を維持することが大切です。

このようにビジネスの集客には偶然ではなく、戦略的視点が大いにあります。

パチンコ店も常に戦略的視点から顧客心理を読み取って集客をやっています。

依存症になっているあなたは、そういった行動心理をうまくつかれてお店に足を運んでいるかもしれませんね。

いろいろお店の意図するものを読み取るのもあなたの依存症を克服する一つの道筋になるかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
現役業界人が教えるギャンブル依存症克服法

パチンコ現役業界人が経験した、重度のパチンコ依存症。
今では、その依存症も克服することができてます。
パチンコ依存症克服の為に必要な行動と考え方を、私の実体験をもとに膨大なコンテンツにしました!
無料テキスト公開中!
パチンコで悩むのはもうやめましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事