ゆるねこ
こんにちは!今回は【健康一番】という言葉の体験談を紹介して【ゆるねこ】視点でまとめたよ。是非、最後まで読んでみてね!
スポンサーリンク

「健康一番」という言葉に出会う前

その日暮らしの生活で言わば行き当たりばったりの内容で仕事でも私生活でも計画性のない男で悪気もなく知らないうちに人に迷惑をかけてたかな、と思います。
若気の至りもあり、飲食業という職業柄、私自身が酒が飲めなくてもお客様に呑めと進められると、断れづに呑んで吐いたり帰りに事故ったりとよく怪我をしていました。
松葉杖も今まで3回経験あり、その他も顔面包帯ぐるぐる状態、体中8回縫った経験もあります。
今では40代一児のパパなので大事に至らないような生活をするために保守的な生活を送っています。
独身の頃は結婚に興味も現実味もなく冒頭でも言いましたが、その日暮らし、お金も使い切りで残るものもないすさんだ生活でした。
独り暮らしでしたので親の目の届かないところで風俗に行ったりもしていました。
おかげさまで病気をもらったこともあります、もちろん恥ずかしくて誰にも言わずにこっそりと皮膚科でもらった薬で治しました。
健康管理も全て自分でするのですが、こんなクソ人間にできるわけもなく、自由気ままに食べたいものだけ好きなだけ食べては眠くなければ朝方まで起きてました。
睡眠もとらずに出勤、若いからできていたようなものでほめられたものではありませんね。

「健康一番」という言葉に出会ってから

きっかけは野球が好きで「プロ野球選手名鑑」を毎年買っていました。
いろいろありますが、コンパクトな大きさで400円ぐらいのがちょうどいいんです。
その中での選手紹介欄で「好きな言葉」があり、「日々努力」や「自分のペースを崩すな」など座右の銘ではなくても、好きな選手の言葉はやはり影響されるものですね。
その選手は「健康第一」と書いていました。
なるほど、怪我の絶えないプロのスポーツでは命取りになるような大事故もあり得ますから、基本に忠実な回答です。
頭の悪い私は憧れの好きな選手の言葉にはストレートに胸に刺さりました。
私自身アスリートではないのですが、怪我も多かったことを反省するようになり、彼女も出来て結婚することとなり、家族というものを意識するようになったことから気もちに変化が起こりました。
嫁さんとの規則正しい生活は運動、睡眠、掃除、栄養などバランスの取れた新生活には新鮮味はもちろん、ストレスもありましたが、数値で分かりやすく体が浄化されていく自分が好きになっていってました。
オーバーに言えば生まれ変わった感じです。
嫁さんの笑顔が見たいから、進んでお風呂掃除もしますし(10年以上続けています)ゴミ出しも私の仕事として出しています。

「健康一番」という言葉に出会ってから現在

毎年会社の新年会で一人一人今年の抱負などを発表します。
今年の目標をみんな言いますが、わたしは毎年「健康一番」と言います。
目標は達成するために掲げるものであり、達成することに成長があります。
そして目標を達成していく上で、優先順位を考えると健康一番。
たったこの4文字には様々な意味を込められています。
仕事にもプライベートにもとにかくすべてにあたり健康でないと面白くない、周りも気を遣う(周りに気を使わせてしまう)ことで健康でい続けるために、準備をします。
たまにする軽いジョギングがお薦めです。
体力、心拍数も良くなり肺活量も強くなり、腰痛も改善されました、猫背もましになり、体幹が鍛えられる感じもしています。
本気で走らないところがまたいいんです。
本気だとストレスもたまりますからね。
病気になりにくい体づくりで病院に行く回数も減らせば、無駄な時間や出費もなくなりいい事しかありません。
有名な野球選手の本に「いい練習よりもいい準備」と書かれていました。
行き当たりばったりの私にはぴったりでした。
まずは準備してから行動に出るとびっくりするようなスピードで事が終わります。
当たり前ですが健康でい続けるためにいろんな準備を考えています。

ゆるねこのまとめ

若い時ほど、健康という人生の中で一番大切なものを後回しにします。
僕も同じくそう。
しかし問題はどこで気づいて、考え方を変えて、準備するかってことですよね。
キッカケは人それぞれでしょうけど、やっぱり何か健康を害したことが発覚した時が一番のキッカケになる人が多いような気がします。
30代後半にもなると、今まで通りの食事をとっていると圧倒的に肥満体系になります。
身体の機能が色々衰えてきているのに、まだまだ若いからいけるという根拠のない自信で、若い時と同じように生きてしまうんですよね。
そうやってある日健康診断の結果に驚愕して初めて健康の大切さを知るんです。
健康であることは、人生をほんとに豊にすると思います。お金、精神、そして時間という面でも健康であることがどれだけ大切か。
そんな今回の座右の銘。健康一番というとてもシンプルな4つの文字に秘められた深さと大切さを改めて認識しました。
自分の身体。大切にしよ!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事