ゆるねこ
こんにちは!今回は【不言実行】という言葉の体験談を紹介して【ゆるねこ】視点でまとめたよ。是非、最後まで読んでみてね!
スポンサーリンク

「不言実行」という言葉に出会う前

私はこの言葉に出会うまでは、何かしら自分に言い訳ばかりをして、できなかった事を何かのせいにしたり、怠けていたりしました。
何か新しいことを始めるにも、口先ばかりでなかなか実行せず、新しいことに取り組めないまま毎日淡々と決められたことをこなすだけの毎日を過ごしていたと、今になって思います。
私の職場では毎月の売り上げ目標金額がスタッフそれぞれに与えられます。私は売り上げ目標金額が、あと一歩のところで達成できない月が9か月も続いていました。
上司からの面談では、目標金額にいかないのは運が悪かった、店舗の集客状況が悪かった、など、自分の努力が足りない事から目を背けた発言ばかりしていました。
今考えると実際その頃は、自分の売り上げが何故上がらないのかということに向き合わず、今自分が何を補えばよいのかも考えないのに、「私の売り上げは経験が足りないだけで時間と共に上がっていく。
○○さんだって、昔は売り上げが悪かった」など、ベテランスタッフの過去の成績と比較して、そのうち伸びてくる、と何も努力せずに淡々と仕事をこなすだけの毎日を送っていました。
当然毎日が淡々としていて、仕事とはこんなものだ、と自分に言い聞かせてただ毎日仕事が終わる時間を待っているような毎日だった気がします。
毎月ある上司との面談が毎回とても憂鬱に感じていました。
面談なんて意味のないものだ、と思っていました。
そう、その頃は言い訳ばかりをして、自分はできると思い込み、やるべき事、努力すべき事を怠っていたからです。

「不言実行」という言葉に出会ってから

ある月の上司との面談の時、今売り上げがとても良い先輩スタッフについて突然上司が話し出しました。
その先輩スタッフはおとなしいけれど芯が強い、自分は自分、といった感じの方です。
彼女の成績は会社の中では不動の1位がもう2年ほど続いています。
この先輩スタッフとは店舗が別なので、どんな努力をしていたのか、どんな仕事に対する姿勢なのかは上司が話してくれるまで私は知りませんでした。
まずこの先輩スタッフの話をしてくれる時に上司が真っ先に「不言実行ですね、彼女は」と言ったのがとても印象的でした。
その後、その意味を説明してくれました。
彼女は寡黙で、もちろん言い訳などはいっさい言わずただ、職業訓練で教わった事、店長にアドバイスされたことを素直にそのまますぐ実行に移します。
マニュアルを読み、先輩スタッフが成功した事などはすぐ実行します。
売り上げを上げるにはどうしたらよいか、やるべきこととしっかり向き合ってすぐ実行します。
その上司の言葉が胸に刺さりました。
当たり前の事かもしれません。
ただ、自分が口先だけで何も実行にうつせていない事、そのせいで成績も上がらない事、おそらく自分でも少しそれに気づいていたけれど、目を背けていた事、それがはっきりと自分で自覚ができた瞬間でした。
どうして同じ会社で同じように働いているつもりでいたのに、こんなにも成績が違うのか、口先ばかりの自分がとても醜く感じました。
今変わろう、と思いました。
その日から「不言実行」先輩スタッフを思い浮かべながら初心にかえって、マニュアルを読みかえし、身近な先輩スタッフのアドバイスを聞き、とにかくそれを実行していきました。
すると3か月後にはとうとう目標を達成できたのです。
何より変わったことは、仕事がとても楽しく感じました。

「不言実行」という言葉に出会ってから現在

現在、店舗の店長に昇格しました。
「不言実行」の積み重ねです。
もともとおしゃべり好きな私は、どちらかと言えば「有言実行」かもしれません。
ただ売り上げが悪かったときの私に対して、上司が「不言実行」という言葉を選んだのは、その時の私が口ばかりで何も実行していなかった事に気が付いてくださったから、とても的確な言葉を私にかけてくれたんだなと感じています。
今、店長になり、私が部下に面談をしています。
自分が上司になると、部下にかける言葉をすごく慎重に選びます。
なるべく的確で、やる気を出させる言葉、その人に合った言葉。
良い上司と良い先輩に恵まれて、今の自分がいます。
心が疲れる時もたまにありますが、昔のように言い訳ばかりをして実行にうつさなかった自分の時よりも、毎日がキラキラしています。
部下の中にも、昔の自分と似た人が実は結構いるんだな、と感じます。
今はその部下にあった言葉、合った話し方で部下のやる気を引き出すのが私の仕事です。
まずは自分のすべきこと、どうなりたいかに向き合うこと、そしていつまでにそれを成しえるのか明確な日にちを決めること。
何より素直に話を聞くこと。
これらを身にしみて仕事から学んでからは、夫との関係にも大きく変化が現れました。
共に生活をしている夫が、昔の自分に色々なことで我慢してくれていたことに気が付きました。
家事などにも口ばかりでやるべきことが後回しになっていたり、仕事の愚痴をいっていたり、そんな事に気が付くことができたのも、あの「不言実行」という言葉が胸に突き刺さったからです。

ゆるねこのまとめ

有言実行ならよく聞くことばですが、不言実行はあまり聞かない言葉なので、印象に残りますね。
しかし、調べてみると有言実行という言葉より、不言実行という言葉の方が先に出来たらしいです。
何事も、あれこれ言わず黙って成すべきことを成す。
行動を着実に積み重ねるタイプですよね。確かにこれは成果が出て当たりまえです。売上が上がらない上がらないと嘆いている人に限って、なぜ売上が上がらないんだとネガティブ思考で嘆いている時間が長いように思います。
悩んでいる時間があったら、少しでも行動を起こして、プラスの方向に持っていく努力を積み重ねる人がやはり一歩先を行きます。
ならば、そんな人の行動や姿勢をよく観察して真似したらいいんです!
分からないのなら、調べてみるのもいいですし、直接本人に聞けるのなら聞いたほうがいいですよね。
とにかく行動を起こすというのが大切です。
そんな行動を積み重ねる人が、売上を着実に上げて成果を出していく人だと思います。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事